トレーニングジム通いを決めた人へ、選び方や入会までの流れを案内します

>

どこのジムへ通うか?

続け易いジムかどうか?

・場所
自宅や通勤途中など、生活圏で立ち寄れる場所が良いでしょう。
通いやすい事が、無理なく長期的に続けられる事に繋がります。
・料金
利用する時間帯や曜日が決まっているのであれば、その利用頻度に見合った会員種別を選びましょう。
割引サービスや職場の福利厚生を活用したり、安く済む方法があれば積極的に利用していくと良いでしょう。
・サービスと施設の内容
マシンやレッスンプログラムを見て、利用したいものがあることを決め手にしましょう。
レッスンやイベントなどを豊富に行っている施設もありますから、楽しみが増えモチベーションにもなったりします。
施設の清潔度や広さも、のびのびと使う事ができるかどうかにも着目すると良いでしょう。

多様なジムのありかた

・マンツーマンでの指導をしてくれるジム
トレーナーによる指導を受ける事が出来るジムで、トレーニングメニューだけでなく食事指導をしてくれる場合もあります。
ジムの利用日時も予約されるので、初心者でも始めやすい形といえます。
『RIZAP』などのジムがこの形にあてはまります。
・24時間運営のジム
夜間では使えるマシンなどは限られますがその分料金も安く、いつでも利用できるのが何よりも強みと言えるでしょう。
『ANYTIME FITNESS』や『24時間フィットネスジム JOYFIT24』などがこの形をとっています。
・総合スポーツクラブ
ジムマシンや運動器具、施設によってはプールやお風呂、サウナなどが完備されています。
所によっては球技場も併設され、充実した設備を活かしたサービスが利用できます。
『コナミスポーツクラブ』といった有名所がこの形で運営され、知名度も高いです。


この記事をシェアする